なごり

昔から、娼婦を買うのには
必ず間に人が入って仲介人が
お客と、娼婦の都合を合わせて
買いたい人、売りたい人のニーズに応えてきました。
主に、港町から風俗は栄えてきました。
長い船旅で性欲が堪った商人、貴族、漁師や外国人も。
港に帰り着き、宿に娼婦を派遣させていたのです。
横浜、大阪、神戸、広島、北九州、博多、長崎、
初めは、ヤクザの方々がこのシステムを作り
後に脈々と現代社会に受け継がれているのです。
「あんたに仕事を提供するから、
なんなら泊まる部屋も働く場所も提供しよう、
そのかわり儲けの約半分は毎日ここに納めなさいよ」
揉め事?大丈夫、ここはわしらの縄張りやから。
安心しなさい。
もし、何かあったらすぐに飛んでいくよ。
こうやって、それぞれの土地・縄張りを守り
今のソープランド、箱ヘル、デリバリーヘルス
と進化を遂げてきました。
一番近いシステムとしてはソープランドが
伝統的な取り分の仕組みなのではないでしょうか?
何気に、昔のヤクザの金儲けへの嗅覚は鋭く、
頭もよく仕事も早かった事でしょう。
今では、暴力団排除令など各県積極的に
排除運動を行っているので、肩身が狭い身分に。
私は、脱サラした正真正銘
堅気のオーナーです。
初めてご利用される方には不安要素も大きいでしょうが
どうぞ、福岡の人気デリヘル店福岡 デリヘル胡蝶エマージュを安心してご利用下さい。
胡蝶エマージュなら、美人揃いなので、初めて風俗を経験される方にもおすすめです。