キャバクラとデリヘル

風俗で働こうと思い、
キャバクラかデリヘルかで迷っている方がいるかもなので、
システムについて紹介します。
キャバクラは基本的に時給制になっており、
本指名、場内指名、延長、ドリンク、アフター・同伴等で稼ぎます。
指名が入らない女性でも、時給制なので基本給は支払われます。
デリヘルは歩合制であり、完全出来高払いなので、
接客をすればするほど給料が高くなりキャバクラよりも稼げます。
しかし、一人も接客をしなければ当たり前ですが、
お給料は発生しません。
“風俗は稼げる”というイメージでキャバクラから転職する女性も多いですが、
人気のないデリヘルでは1日に1人も客が来ない事もありますし、
1日中待機状態という事になるのです。
なので、指名がなくてもお給料が発生するキャバクラの方が素人は稼げると思います。
デリヘルによっては、売れない女性の給料形態を変更する場合もあります。
例えば、全く指名の取れないデリヘル嬢であれば、
客の支払う料金の3割~4割をデリヘル嬢の給料とし、
指名が多いデリヘル嬢ならば客の支払う料金の6~7割を給料にしたりなど、
歩合バックの割合を変動させるのです。
しかし、デリヘルの業界は実力社会です。
人気店だと、
お客からの指名が増えたりするかもしれません。
指名数やオプション数を稼いでいけば、
キャバクラよりも10倍以上稼ぐ事は可能です。
デリヘルは『自分の努力次第で変わる』という事を、
覚えておいてください。
自分の実力に自信のある方や、デリヘルの仕事に興味のある人は福岡で人気店の福岡デリヘル求人アラベスクで働いてみましょう。
アラベスクは福岡で最も稼げるお店なので、このお店で自分の実力を測るのもありかもしれません。